台風19号に備えてDIY倉庫の屋根を解体

こんにちは!ぽんちゃんです。

 

大型台風19号に備えてDIYで作成した倉庫の屋根を解体することにしました。

 

3年前に自宅裏に作成した全長6.5m 高さ2.7mの波板屋根の倉庫です。

f:id:PONPANJP:20191012011408j:plainf:id:PONPANJP:20191012011359j:plain

傾斜地の溝に屋根を乗っけただけの簡易倉庫

なんかサティアンみたいですね。

 

 

中はいたってシンプル

傾斜地を生かして壁板はナシ

f:id:PONPANJP:20191012011555j:plain

風が抜けるので地面に固定されることなく3年設置

 

今までは問題ありませんでしたが・・・・ 

 

 

 

先月9月9日に来た大型台風15号の翌日

f:id:PONPANJP:20191012013319j:plain

ジョイント部分が抜けていました。

強風で倉庫が浮くことが判明

 

 

・・・今回の台風19号レベルだと飛んでっちゃう!

 

 

 

というわけで前日(11/11)の夜に屋根を解体することにしました。

 

解体作業は倉庫の屋根に上ってポリカ波板を取っていくだけ

電動ドリルがあればすぐに終わります。

f:id:PONPANJP:20191012014052j:plain

雨の中での孤独な作業でしたが30分で終了

無事に屋根が取れました。

 

今朝の様子

f:id:PONPANJP:20191012104802j:plain

あとは飛びそうな小物を非難させれば終わりです。

とりあえず台風の影響で我が家の倉庫が「空飛ぶ倉庫」としてメディアデビューすることはなくなりました。

一安心です。

 

最後に

自分で作ったDIY製品だと解体も自分で出来るので、フットワークが軽くて良いですね。

簡易倉庫の材料はホームセンターにあるイレクターを使用。

製作費は3万円くらいです。

 

イレクターでは他にも半自動麻雀卓用のテーブルも作成

f:id:PONPANJP:20181104142950j:plainf:id:PONPANJP:20181104143332j:plain

こっちの製作費は2,000円

安くておすすめの素材です。 

 

イレクターのオリジナル作品大賞ではDIYで作った様々な作品が見れます。

見ているとあっという間に時間が過ぎますので台風中の気分転換にどうぞ

 

屋根の再設置は台風が過ぎてから考えます。

 

ぽんちゃんでした。