大人になって合宿免許に行くとあの頃を思い出すよ

f:id:PONPANJP:20181004223436p:plain

合宿免許で修学旅行気分を味わう 

こんにちは!ぽんちゃんです。

最近無駄のない旅行でないと満足できなくなってきた・・・そんな旅行好きのあなたへ!

 

大人になった今こそリメンバー修学旅行

 

そもそも普通の旅行と修学旅行の違いってなに

 

  普通の旅行 修学旅行
時間 自由 不自由
行動 自由 集団行動
飲食 自由 選べない
宿泊 自由 よく知らない人と相部屋も

 

普通の旅行は自分で企画できる分すべて自由。責任も自分

カスタマイズできないのは当日の天気同伴者の機嫌くらいでしょうか

 

一方、修学旅行は学校主催のイベントだから当然だけど、この窮屈な管理下に置かれる環境が必要以上に楽しもうという気持ちの源泉となっているのかもしれません。

 

大人になってからこういった管理下に置かれた感じを体験するにはどうすれば・・・と考えてたどり着いた答えが合宿での免許取得でした。

 

もちろん一人で参加しても楽しめるとは思いますが、折角の疑似修学旅行なので友達大勢といったほうがより楽しめると思います。

ちなみに私は友人と2人での参加となりました。(連休取得の壁は厚いです)

 

目的が合宿なので取得する免許は何でもよかったんだけど、2人とも普通と中型二輪免許を持っていたという理由で大型二輪免許が取れる5泊6日の合宿免許に申し込みました。

 

時期はGW明け 教習所は山形県の長井自動車学校

教習所に支払った金額は10万円くらいでした。

 

 

合宿免許のここがおすすめ

・免許が取れる。

当時は合宿が目的だったのであまり考えなかったけど、折角なんで使える免許を選んだほうがいいです!

 

・娯楽が少ない地域はおすすめ

娯楽の少ない場所ほど、こんな話題でこんなに盛り上がれるの!?といった何でもない事ですごい盛り上がります。みんな娯楽に飢えてます。

 

・東北の教習所は癒される。

私が行った山形県の教習所に限るかもしれませんが、先生も地域の方もアットホームでそれだけで癒されました。

 (ちなみに山形県の合宿免許は2か所行きました。)

  

 

合宿免許のここがダメ

・そもそもまとまった時間(休暇)が取れないと参加できない。

社会人になるとそう簡単にまとまった休暇が取れるわけでもないんで、友達と行ければラッキーかも

 

・交流したいなら複数で参加したほうが無難

1人で参加してもガンガン打ち解けていく環境なんであまり心配しなくてもいいと思いますが、2人組で参加しているケースが多い。それだけの理由です。 

 

・学校が休みの時期は10代が多い

10代は同世代の人と交流したほうが楽しいと思うので大人は避けたほうが無難です。

私の行ったGW明けは微妙な時期の為か、仕事をしていない濃いキャラの人たちが20名位参加していて特に派閥もなく皆で楽しめた感じでした。人数的にも丁度よかった。

 

 

 

反省点

・意外と自由時間がある

思ってた以上に自由な時間もあったので、移動手段があれば近場の観光もできます。

 

 

 

まとめ

合宿免許は大人の修学旅行になれるのか?

 

個人旅行では絶対に泊まらないような宿に泊まったり、スケジュールに対しての不満を友人と共有できる点では修学旅行に似た不自由さが感じられて良いです。 

あと学科教習の際に集団で先生の方を向いてる感じとか学生気分を味わえて懐かしさを感じられます。

 

つまり合宿免許は大人の修学旅行になります! 

 

ぽんちゃんでした。