データで見る!私の行った日本一周ツーリングのまとめ

f:id:PONPANJP:20181018004808p:plain

こんにちは!ぽんちゃんです。

 

当時29歳の独身無職だった私が、行くなら無職の今しかないと勢いだけで行ってきた日本一周のデータをまとめてみました。

行ってみたい人や無職になった時の暇つぶし、おかわりの1周を求めている方たちの参考になれば幸いです

 

期間 45日間

 2003年7月3日 ~ 8月16日の45日間です。

 途中、熱帯魚の水替えのため自宅に帰宅して2泊してます。(含まれてます。)

 

天候

 晴れ 26日(58%)

 雨  19日(42%)

 その日雨が降ったら「雨」とカウントした際の内訳です。

2003年の夏は10年ぶりの冷夏といわれ梅雨明けも大幅に遅れた年でもありますので、雨42%かなり多いほうだと思います。

 

費用 約22万円

 

費用22万円の内訳は以下の通りです。(10円以下は切り捨て) 

 

 飲食代、ガソリン代、有料道路・フェリー約16万5千円と3/4を占めていました。

正確な金額(参考用)

 ・飲食代:68,136円(内飲み物代は6,670円)

 ・ガソリン代:66,563円『ハイオクガソリン』(指定車の為) 

 ・有料道路・フェリー代:30,020円(有料道路:22,410円、フェリー代:7,610円)

  フェリー詳細(四国大分1,520円、熊本長崎1,510円、青森北海道青森4,580円)

 ・宿泊代:25,245円(ライダーハウス17,245円、キャンプ場8,000円)

 ・その他:嗜好品11,506円、バイク点検6,972円、洗濯3,600円

 ・温泉・入浴代:9,165円(表で10%と表示されていますが4%です。)

 


移動 オートバイ

 ヤマハT-MAX500という500ccのビックスクーターで行きましたので、とにかくすごい楽でした。アクセルをひねるだけです。

 難点はハイオクガソリンを指定しているバイクでしたので、山中のガソリンスタンドでは置いていない事も普通にありました結果マメな給油になり計70回も入れてました。

 

出発時の様子はこんな感じです。

f:id:PONPANJP:20181001215345j:plain

 

 

ルート 時計回り

 グーグルマップに実際のルートを入力してみました。これ便利ですね。

東京の三軒茶屋からスタートで左が海になるように周っています。

 

 

今のところ1周しかしていませんが、ハイペースで周ったほうだと思います。

ちなみに沖縄や離島には行っていません。

走行距離はオートバイの距離メーターで11,733キロとなりましたが、途中調子悪かったので参考値となります。

 

 

宿泊のスタイル別支払い総額と単価

気になる宿泊のスタイル別支払い総額と単価も出してみました。

スタイル 泊数 支払い総額 支払い単価
野宿(自宅2泊含) 26泊 0円 @0円
ライダーハウス 12泊 17,245円 @1,437円
有料キャンプ場 9泊 8,000円 @888円
45泊 25,245円 @561円

 

テント泊をメインにしていましたので半分が野宿となっています。 

ちなみに入浴は初日以外全て入りましたので44泊で割ると@208円です。

 

おすすめの無料温泉3選はこちら 

www.ponpan.jp

 

 

 

 

ライダーハウスは雨が降ったら利用していました。 

私が使ったライダーハウス12泊の内訳は

  四 国  2か所 3泊

  熊 本  1か所 7泊

  北海道  2か所 2泊

雨が一番長く続いた熊本では最高で5連泊してます。  

 

ちなみに2003年当時の熊本のライダーハウスの宿泊料金は、

1日目1,200円 2日目1,000円 3日目以降はずっと800円となっていましたので

5連泊しても4,600円でした。安い!

 

宿泊スタイル別のメリット・デメリット についてはこちらをご覧ください。

www.ponpan.jp

 

 

最後に

データで見る日本一周はいかがでしたでしょうか?

私のように無計画に日本を一周するだけのツーリングが目的でしたら、45日間の休暇22万円の資金、オートバイがあれば可能です。

ただ、上記費用のほかにオートバイの購入費や賃貸物件ならその家賃や光熱費といった旅行以外にもかかる費用がありますので、資金には余裕もって計画してください。

 

日本一周ツーリングは時間とお金をかけた究極の自己満足ですので、是非計画して体験してみてください!私は毎日が刺激的で最高に楽しかったです。

 

と、あまり強く勧めるのもアレですので、時間にたっぷりと余裕ができた時にでも選択肢の一つとして検討してみましょう!

f:id:PONPANJP:20181001215642j:plain

「ひくなよ~絶対にひくなよ~」と言いながら自分からタイヤの下に入っていく猫の出川先輩

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ