いきなり海水浴(銅網海岸) 三崎漁港散歩

こんにちは!ぽんちゃんです。

 

朝目覚めると絶好の水遊び日和

川遊びが第一候補でしたが、前日の雨で増水してそうなので海へ行くことにしました。

行き先は神奈川県でも比較的空いている【胴網海岸】

30分で支度して、バイクの後ろに妻を乗せたらレッツGO!

 

胴網海岸までは片道約70km。

インカムで妻としゃべりながら1時間ちょっとで到着です。

f:id:PONPANJP:20190818155639j:plain

いつでも遊びに行けるようメッシュバックに水遊びグッズをまとめています。

 

水遊びに必須のアイテム「ダイヤル式キーボックス

f:id:PONPANJP:20190818155719j:plain

f:id:PONPANJP:20190818155802j:plain

ダイヤル式キーボックスにバイクの鍵を入れてそのままバイクに固定しておけば、水場で鍵を管理する必要がないのでおすすめ。 

 

商品のリンクはこちらです。

 

 

胴網海岸への入口は油壷マリンパーク駐車場の脇にあります。

f:id:PONPANJP:20190818155851j:plain

この森の先に海岸があります。

 

f:id:PONPANJP:20190818155952j:plain

急な坂を50mほど下りてT字路を左に曲がればもうすぐ海岸

 

10時30分に海岸到着。ほぼ貸し切りといった神奈川では貴重な海岸です。

f:id:PONPANJP:20190818160050j:plain

 

ちなみに胴網海岸は海水浴場ではありません。

f:id:PONPANJP:20190818160117j:plain

監視員やライフセーバーはいませんので溺れても自己責任です。
シャワーは1人500円。

 

大きなホンドオニヤドカリ

f:id:PONPANJP:20190818160210j:plain

漁業権が設定されている海岸なので漁は禁止

  

昼まで泳いで三崎漁港へ移動

f:id:PONPANJP:20190818160547j:plain

三崎漁港といえばマグロ

 

店頭でメジマグロ(本マグロの子供)を解体をしていた「くろば停」で昼食

f:id:PONPANJP:20190818160630j:plain

 

マグロ頭部の刺身盛り1,200円 

f:id:PONPANJP:20190818160721j:plain

 

生わさびと削り節の「わさびめし」(500円)など食べました。

f:id:PONPANJP:20190818160838j:plain

 

 

まぐろの産直センター「うらりマルシェ」へ移動して冷凍マグロを購入。

左から眼肉・ハチ・カマ

f:id:PONPANJP:20190818161355j:plainf:id:PONPANJP:20190818184344j:plainf:id:PONPANJP:20190818184406j:plain

冷凍まぐろの賞味期限は短いです。10日で食べ切れる量を買いましょう。

 

その後「三上農園」でスイカを買って15時30分に帰宅。

まだ外は明るくて得した気分。幸せ~ 

 

自宅に帰って終わりではありません。

f:id:PONPANJP:20190818163250j:plain

マリングッズを水洗いして乾すまでが水遊びです。

次回も思い付きで行くので準備だけは済ませておきます。

 

 

最後に

夏の三浦半島は「海水浴」→「マグロの仕入れ」の2コンボが組めるので時間効率が良いです。

この日は帰って仮眠して夜はマグロをつまみながら麻雀でした。

冷凍中はピンクだけど、解凍すると鮮やかな赤になります。

f:id:PONPANJP:20190818184449j:plain

左から中落ち・眼肉・ハチ・カマ 

 

麻雀は一人負けでしたが充実して楽しめたぽんちゃんでした。