夏場はお風呂場をシャワー専用にして気軽にシャワーライフ

こんにちは!ぽんちゃんです。

 

 

我が家のバスタブは夏だけシャワー専用にして使っています。

 

シャワー専用といっても「湯舟のフタ」「バスチェア」「洗面器」を風呂場から出して「シャワーカーテン」「シャワーホルダー」を設置するだけです。

 

わたしは夏場は朝夕と2回シャワーを浴びるので、シャワー専用にしておくと楽なのです。

 

シャワー専用のメリット

・気軽に使える

・濡れる場所が少ないので掃除(水切り)が楽

・「湯舟のフタ」「洗面器」などが減ってスッキリする

 

デメリット

・狭いので体が洗いにくい

・湯舟にお湯を張れない

・セッティングが必要

 

 

普段は風呂掃除の代わりにスクイジーで水気を切っているだけなので、濡れる場所が少ないのもポイント高いです。

 

 

それではお風呂掃除も兼ねてシャワー専用にします。

現在は「湯舟スタイル」です。

f:id:PONPANJP:20190609155437j:plain

築10年なので、作りが古くてすいません。

普段はスクイジーで水気を切っているだけなので昨年11月に「湯舟スタイル」に模様替えしてから洗剤をつけたお風呂掃除は1~2回です。

 

 

前回の模様替え記事 

www.ponpan.jp

 

 

掃除の時間効率を上げるために同時進行で「オキシクリーン漬け」をします。

f:id:PONPANJP:20190609161027j:plain

お湯を張って(お湯が出るところの5cm上くらいまで)オキシクリーンを付属のスプーン15杯分入れます。

「洗面器」や「湯舟のフタ」、ついでに「扇風機のフィルター」なども入れて追い炊きします。

 

 

湯舟で「オキシクリーン漬け」をしている間に電動ドリルポリッシャーで床部分の汚れを取ります。

f:id:PONPANJP:20190609161845j:plain

お風呂掃除には「白色(ソフト)」と「黄色(ミドル)」のブラシを使います。

 

 

浴室用の物干し竿に電源コードを絡めて感電対策

f:id:PONPANJP:20190609162105j:plain

水没するとかなり危険なのでここは慎重に

 

クレンザーを使って床を磨きます。

f:id:PONPANJP:20190609162718j:plain

タワシやブラシで落ちない頑固な汚れが電動ドリルの力で簡単に落ちていきます。 

 

 

 

「オキシクリーン漬け」は1~2時間あれば十分です。 

掃除がひと段落したら漬けた物を軽くこすり洗いしてすすぎましょう

f:id:PONPANJP:20190609163159j:plain

ビフォア画像がありませんが新品並みの透明感を取り戻しました。

 

 

あると便利なシャワーグッズ

シャワーカーテンを固定する吸盤タイプのクリップ

f:id:PONPANJP:20190609163838j:plain

シャワーカーテンを挟めばヒラヒラしないので快適です。

 

 

最後に「シャワーホルダー」と「シャワーカーテン」を設置して完成

f:id:PONPANJP:20190609163618j:plain

これで朝夕と気軽にシャワーを浴びることが出来ます。

 

 

気分はユニットバスのぽんちゃんでした。